函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

おすすめ図書【こんな夜更けにバナナかよ】

こんな夜更けにバナナかよ  12歳で筋ジストロフィーを発症した「鹿野靖明」は、「どんなに重い障害が

  あっても 地域で普通に生活したい」という意志を生涯貫き23歳のとき、障害

  者施設を飛び 出して自立生活を開始。募集したボランティアたちに、自ら介

  助の仕方を教えなが ら、約20年間にわたる綱渡りのような自立生活を続ける。

  王様のようなわがままぶ りで周囲を振り回し、大学生を中心としたボランテ

  ィアたちはときに鹿野さんとぶつか り合い、葛藤を重ねながらも、生きるこ

  とをあきらめないこと。そして人との関わり をあきらめない鹿野さんの生き

  方から大きな影響を受ける。夢や欲に素直に生きな がらも、みんなに愛され

  続けた実在の人物の物語です。

 

                ●渡辺 一史 / 著 ●北海道新聞社/発行

PageTop