函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

講座リポート ( 11 . 27 )

道南の食文化伝承のために

郷土の料理教室「べこ餅」

べこ餅

11月27日(金)は、郷土の料理教室「べこ餅」を開催しました。
JA函館亀田女性部から7名の講師に来て頂き、各調理台毎に丁寧に指導して下さいました。
今回作ったのは、白砂糖と黒砂糖を使った2色のべこ餅。「市販の粉を買って、箱書きの通りに家で作ってもなかなか思うような出来栄えにならない」という受講者の声もあったので、先生に作り方のコツを聞いてみました。
まずは、「よく練る」こと。鍋で練ったタネを、打ち粉をしたまな板の上に取り出して、さらにしっかり練り、ラップをかけて10分ほど寝かせます。その後、形を整えて蒸すのですが、「蒸し器に入れたら霧吹きで表面を湿らせて、20分間蒸す間は決して蓋を取らない」というのもポイントのようです。
受講者たちは、出来上がったべこ餅を満足そうに試食していました。

さます

 

PageTop