函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

講座リポート 7.25

はこだての「ツウ」な魅力探し
まちあるき探検隊⑭
座学1.jpg
7月25日(土)の「まちあるき探検隊⑭」は、曇り空の中で始まりました。集合場所の「港の庵」は、日本初のソシエダ(スペイン式美食倶楽部)が運営している施設で、和洋折衷の古い建築物を改装したものです。中で座学を行ったり、内部の見学をした後、小雨空の下、傘をさしつつ弁天地区の探検に出かけました。

まちあるき4枚.jpg

①は「港の庵」の外観。②は旧「大黒湯」。③和洋折衷の建築物で旧「西浜旅館」。④石造り、レンガ、コンクリートの倉庫群~弁天地区を約1時間程歩いて、集合場所に戻って来ました。「まちあるきは五感で感じるドラマ」とガイドの田村氏。歩いて行くと、そこにある生活のにおいを感じたり、音を感じたり、車で移動する時には味わえない「まちの魅力」を身体で感じられるのが「まちあるき」の魅力なんですね。次回も楽しみです。
PageTop