函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

料理ができる、自立男子を目指しましょう!

函館市女性センターでは

 

8月23.30日(水)に家事男(カジオ)の台所①として

函館市に在住または市内に勤務する男性を対象とした料理教室を行います。

 

2回連続で講師は髙村 亨氏(フード・コミュニケーション代表 一級フードアナ

リスト・食育豆腐インストラクター)です。

 

初心者でも簡単で実用的な料理を学んで、家族や友人にもご馳走してはいかがでしょうか。

 

7月21日より申し込み受付中です、定員は24名となっていますのでお早

めに女性センターまでお申し込みください

 

家事男の台所①

7月15日(土)子育て支援パパママ講座&親子リズム遊び

1部の子育て支援パパママ講座では「つい怒りすぎいちゃう」と感じる

ときこそ使える、子供の発達特性に応じた効果的な声掛けを心理士に学

びましょう。育児に悩んでいる方にも役立つ講座です。

 

受講中に託児が必要な方は、なかよし広場にておもちゃ作りや絵本の読み

聞かせをします。

 

2部の親子リズム遊びは土曜ぷちサロンで人気の講座ですが、この日は

3歳以上のお子様でも参加可能です。

リズムや音楽を通して、親子で楽しく遊びましょう!

 

どちらも定員が決まっていますのでお早めに申し込みをしてください。

 

子育て支援パパママ講座

道教育大学函館校生が開いた座談会゛さんかく ”ってなんだろう?

〝男女共同参画の視点から函館を知る″「さんかく」ってなんだろう?が女性センターで行われ、

座談会の様子が6月27日函館新聞で紹介されました。

道教育大函館校の国際協働グループの学生と意見交換したのは、陵北高校3年生11人で性差別の

問題から函館市の現状や問題点、育児などについて話し合いました。

 

さんかく (2)

6月24日(土)・北海道教育大学函館校の学生が男女共同参画について話します

男女共同参画の視点から函館を知る △ さ ん か く △ ってなんだろう?

 

対象は中・高生のみなさんです。

 

美味しいおやつを食べながら男女共同参画についてお話ししましょう。

 

教育大

東川リビングで楽しく交流しませんか

一人暮らしの高齢者や子育て中のお母さんなど、普段一人で食事をする機会が多い人のために会話をしながら交流してもらえる場を!ということで始まった東川リビングも1回目4月27日(木)・2回目5月25日(木)と2回を終えました。

 

手際よく料理を作りながら「これを入れると美味しいよ」、食事をしながら「夕焼けごはん懐かしいわ」など会話も弾んでいました。

 

東川リビングは毎月1回行われ、6月以降は6月22日、7月20日・8月24日・9月21日いずれも木曜日の11時から13時までとなっています。

 

受付期間等は女性センターHP【東川リビング】・女性センターに掲示してあるチラシなどでご覧ください。

 

函館に来たばかりでお友達がいないという方もお待ちしています。

 

4月 (3) 東川リビング5月 (8) 4月 (4) 東川リビング5月 (4)

PageTop