函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

まちあるき探検隊⑪

9月20日 土曜日 10:00~

講師 はこだて検定上級合格者の会・プランナー 田村 昌弘氏

 

今回はバル街でも人気のある弁天町
IMG_0614.jpgのサムネール画像

 

厳島時神社集合

地元の方には、弁天さんと呼ばれている神社。

境内には大きな銀杏木

厳島神社は江戸時代から明治にかけて活躍した廻船~北前船の人たちが航海の安全を祈願して作った神社です。

 

 

 

 

 

 

この界隈から函館が開け、大火でも焼け残ったため、古い建物・レンガ倉庫など和洋折衷の建物がたくさん残っています。

 

古い建物を再利用した・レストラン・喫茶店がいくつもあります。
IMG_0620.jpgのサムネール画像

 

写真は入船漁港から見た函館山

函館山が、いつもとは違った形に見えるのも新鮮!

 

 

 

 

 

 

江戸時代、ロシアの攻撃に備えて幕府は弁天台を作りましが、
IMG_0630.jpgのサムネール画像

実際に使われたのは、函館戦争でした。

旧幕府軍の砦だった。

 

今でも、幕末ファン、土方マニアには人気の場所です。

 

 

 

 

 

 

 

明治29年、海底が浅い漁港だった函館漁港(入船漁港)&防波堤を弁天台を壊した資材で作りました。
IMG_0624.jpg


 

写真は石積み防波堤

 

旧輪島邸・野口梅吉商店など、大火で焼け残った和洋折衷の建物も多く現存しています。

PageTop