函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

講座リポート♪♪「ポイント・メイクアップ」

IMG_0087.JPG「ポイント・メイクアップ」講座

4月27日(月)

講師 小野塚 真由美氏

 

札幌でご活躍されている、メイクアップアーティスト小野塚氏にメイクの基本・トレンドメイクを習いました。

《スペシャリストのアドバイス》

(タイトルなし) のデコメ絵文字キレイな自分の肌をファンデーションで隠さないこと(厚塗りしない)。

自分の肌を最大限生かし、きれいメイクに仕上げるポイント

(タイトルなし) のデコメ絵文字メイク前、簡単マッサージで血行を良くすること。

みんなの肌がピンク色にほんのり°。◇・*照れ/かわいい*°。・◇゜ のデコメ絵文字

(タイトルなし) のデコメ絵文字ファンデーションの塗り方・粉の付け方。

モデルの方に左右別のファンデの塗り方実験。違いが歴然目 のデコメ絵文字

受講者さんからどよめきに近い歓声星だよ。3つ のデコメ絵文字が上がりました。

ポイントさえ押さえていれば、スッピンに近いけれどしっかりメイクの出来上がりますハート ビックリ のデコメ絵文字

 

(タイトルなし) のデコメ絵文字アイラインの正しいつけ方・ビューラーの使い方・マスカラの塗り方一つで目が一回り大きくなります。

目だよ。キラキラ のデコメ絵文字をしっかりメイクすると印象が大きく変わります。

(タイトルなし) のデコメ絵文字ざんねん眉の修正

今年のトレンド眉は太目です。単色で描くのではなく色使いで立体的に見せましょう。

 

今どきのメイクは、いかにスッピンに見えるかということに尽きるそうです。

要所は抑えて、シンプルながらメイクの効果が引き立つ技術を習得できました。

手持ちの道具で自分の魅力を引出し「もっと素敵になれる自分」を体感していただけた講座でした。

小野塚講師、ありがとうございました。

 

 

PageTop