函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

講座リポート♪♪ 「まちあるき探検隊⑫」

10月25日(土)13:00~

IMG_0834.JPG

講師 田村 昌弘氏

 

大手町ハウス

この建物は大正9年ごろ、まだセメントがとても高価な時代に、㈱浅野セメントさんが大量のモルタル、ブロックを巧妙に駆使した石造り風に作られた重厚感あり、スタイルも良く、屋根の形や塔屋、窓の上下の飾りなど現代では見られない「擬洋風建築」の特徴が見られます。

改修され、近年は喫茶店として使われていましたが、現在は使用されていません。近々新しいお店がオープンする予定です。

IMG_0831.JPG東雲広路

函館市役所を中心に大森浜と函館港を結んでいる「東雲広路」は55mと道幅が広くとられています。函館大火の教訓として延焼を食い止めるため広い道を造ったとされています。

グリーンベルト=「広路(ひろじ)」

市内各所に広路があります。

36メートルは20間。「二十間坂」がこの広さです。

 

夫婦電柱.JPG夫婦電柱

大正時代に建造された、日本最古のコンクリート電柱。木造円柱電柱がメジャーだった当時としては珍しい四角柱。これも大火対策。

モダンな耐火性洋風社屋(旧拓殖銀行)建築に合わせて、特別に造られました。 

 

 

 

 

 

 


函館 市役所址IMG_0841.JPGのサムネール画像のサムネール画像
函館市役所址碑

 

電車通りの一本裏手にひっそりと・・・秋だよ。紅葉(銀杏の葉) のデコメ絵文字

大正時代まで、この地に市役所が建っていました。

 

6月に始まった「まちあるき探険隊」

今年度、4回の講座がすべて終了しました。

蒸し暑かった今年の夏。秋は早足で通り抜け秋 のデコメ絵文字季節はもうすっかり冬模様。

 毎日、私たちが何気なく通り過ぎてしまっている道路、場所、建物。

気付かなかったこの街の歴史の流れ、魅力など隈なく情報を教えていただきありがとうございました

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

PageTop