生け花ボランティア(3・3)

3月3日 菜の花 桃の花

今日の窓口には、桃の節句にふさわしい「桃の花」と「菜の花」がやさしい彩りを添えてくれています。
「菜の花」といえば、函館ゆかりの豪商、高田屋嘉兵衛(司馬遼太郎・著/菜の花の沖)を連想しますが、彼の生まれた兵庫県の淡路島では、今も3月から菜の花が咲き、あたり一面を黄色に染めて春の訪れを知らせる風物詩となっているようです。
一足早い「春」を感じる生け花をありがとうございます。