カテゴリー
貸し出し図書

【 おすすめ図書 】家族という病

家族という病.jpg

本当はみな
家族のことを知らない
家族ほど、しんどいものはない。
 日本人の多くが『一家団欒』という言葉にあこがれ、そうあらねばならないという呪縛にとらわれている。
 しかし、そもそも「家族」とは、それほどすばらしいものなのか。家族の実態をえぐりつつ、「家族とは何か」を提起する一冊

●下重暁子/著 ●幻冬社/発行