函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

台所の豆知識

お鍋やフライパンを焦げ付かせてしまい

金タワシやクレンザーなどでつい力まかせにこすりすぎて鍋にキズがついて困ったことはありませんか?

そんな時には重曹がとても重宝します!

重曹はアルカリ性の性質を持つ自然由来のもので酸性の性質を持つ焦げを中和して

落としやすくしてくれます。

 

 

手順は以下の通りになります!

 

⒈ 鍋の焦げを覆うように水を張る

  底にしか焦げがなくても蒸発しないように3㎝      ほどの高さまで入れる

 

⒉ 重曹大さじ1~2はいを溶かし入れ、10分ほど     火にかけて煮る

 

⒊ 焦げが緩んでくるのを待つ

放置し、触れるくらいまで冷ましてスポンジなどでこすり落とします。

 

ぜひ試してみてはいかがですか? 

                        ※尚、アルミ製は使用出来ません

重曹は水に溶けるとマイナスイオンを放出します。マイナスイオンが汚れの元となっている物質を分解します。マイナスイオンには細菌に対しての殺菌能力あり、免疫力もUPします!

PageTop