函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

貸し出し図書 蔵書一覧

蔵書一覧

おすすめ図書【君たちはどう生きるか】

君たちはどう生きるか  ひとりの少年の周りで起こる出来事からいろいろな経験を積み本心に

  向き合っていく、生きることを理解し前に進むための道しるべとなっ

  てくれる一冊だと思います。
  中高生におすすめしたい本ですが、大人が読んでも心を揺さぶられる

  時代を超えた名著です。

  

  ●吉野 源三郎/ 著 ●株式会社 マガジンハウス/発行

おすすめ図書【また身の下相談にお答えします】

また身の下相談にお答えします

  明るいニートの息子に悩む57歳の母、認知症予備軍夫婦への助言を求める81歳

  男性、いつも腹を立てている61歳女性、退職した夫に束縛される64歳女性、子

  持ち同僚の無神経さに嫌気がさす40歳女性会社員、女ひとりで生きるには何が必

  要かを悩む43歳女性、などなど、読者から寄せられた「生きていれば誰しもぶつ

  かる切実な悩み」への回答集。
  2013年に発行された「身の下相談にお答えします」の続編。

  朝日新聞土曜別冊「be」に掲載された「悩みのるつぼ」(50回分)を再構成し

  たものです。

  

  ●上野千鶴子/著 ●朝日新聞出版/発行

おすすめ図書【自分を大切にする生き方】

自分を大切にする生き方  ~人生の義務は、ただひとつしかない。それは幸福になることだ~

 ヘルマン・ヘッセのこの言葉が冒頭に記されたこの著書は、「幸せの国」
 スウェーデンの住民が共感した国民的ベストセラーの翻訳本。
 人生の質を上げる心と暮らしの整え方を、ストレスによる心の病を抜け
 出した夫婦が27の項目別にアドバイスしています。
 現代人が抱えるストレスの正体、生活習慣や自分の心、人間関係、人生の

 目的をより良く変えるための方法が紹介されているこの本は、まじめさゆ

 えにストレスを感じている人の心を、きっと楽にしてくれることと思います。

 

 

 ●マッツ・ビルマーク、スーサン・ビルマーク/著 齋藤慎子(訳) ●株式会社 文響社/発行

おすすめ図書【アナログ】

アナログ  ある日喫茶店で出会った悟とみゆきが、デジタル化していく世界の中で素性も
  連絡先も聞かないまま、「アナログ」な関係を始めるといったストーリー。
  パソコンをコンピューターと呼び、連絡が取れない時間に想像したり相手を想うこ
  とでますます二人の思いが強くなる様子や、悟が母親に対する感情も時にユー
  モラスに描かれている。事故によってみゆきの秘密が明かされるが、その時悟
  が選んだのは「アナログ」か「デジタル」なのか。
  「誰かを大切にする」とは何かを問いかける渾身の長編です。

  

  ●ビートたけし /著  ●株式会社 新潮社 /発行

おすすめ図書【フランス人は仕事に振り回されない】

フランス人は仕事に振り回されない  バカンスのために働く国民と言われ、一般的にはあまり仕事には熱心

  でないと考えられているフランス人ですが、意外なことに労働生産性

  が高い国民なのだそうです。音楽留学生として25年前にフランスに

  渡ったピアニストである著者が、ジャーナリストや香水クリエイター、

  経済学者やワイン製造家など世界の一線で活躍する方々を取材して著

  した本書。
   彼らは厳しい現実やストレスに人生を支配されることを拒み、仕事に

  振り回されません。自分自身のポリシーにのっとって生き、家族や周

  囲の人との時間を大切にします。そして彼らのワークライフバランス

  は一部の特殊な人々に限られたことでなく、日常的にあちこちで見ら

れる「フランス人の気質」なのだそうです。
人生を楽しむために働くフランス人の生き方を覗いて、ワークライフバランスのヒントを見つけてみて

はいかがでしょう。

 

●船越 清佳/著 ●株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス/発行

PageTop