函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

覚えておきたい「中国語会話」

 2019年2月1日~3月22日の毎週金曜日に標記「中国語会話」の講座を開催しました。講師は、日中友好協会会長の東出隆司先生。
東出先生の作ったテキストをもとに、中国語の基礎知識から始まり、漢字の話、中国語の特徴、人称と数字など、8回に亘って中国語を学びました。
 受講生からは「先生が中国のお金や新聞や写真など持って来てくださって、実際に中国の生活文化にふれることが出来て、良い経験でした」、「中国のお国柄を生の声で教えてもらい新鮮でした。」、「観光で歩いている人に対し、今まで理解できない行動に対して少し、やさしい気持ちになれたのではと思っています。」などなど、高評価をいただきました。
「もっと長い期間続けて欲しかった」という意見もありましたが、最終回には、日中友好協会で主催する中国語講座の案内をして終了しました。 継続して学ばれるみなさん、頑張って下さい!

中国語

講座リポート(3 . 9)

2019年3月9日、北海道警察函館方面本部 生活安全課 生活安全・少年係長の沼田紀子氏を招いて、サイバーセキュリティ講座を開催しました。

インターネットが身近になる一方、増えていく犯罪や出会い系サイト等のトラブルに巻き込まれないよう、防止策や対応策を学ぶという趣旨で、ネットによる性被害やその他のトラブルについて、全国や函館の現状を教えていただきました。
その中で、大人の立場で身に付けておきたい考え方として、スマホは単なる電話ではなく「電話機能がついたパソコン」であり何でもできるということをわきまえて子どもに持たせなければならない、また、スマホを子どもの物として所有させるのではなく、貸し与えているという感覚で持たせ、フィルタリングをかけたり、時間制限して持たせるなど、親が管理するべきだ、という認識の必要性を強く感じました。

ネットへの投稿が人生を変えることもあるということ、一度投稿した文字や写真は消えないことを踏まえて、インターネットを適切に利用したいものです。

 

 

講座リポート(1.22)

世界で人気の料理「イタリア」編「カチャトーラ」を作ろうが1月22日(火)午前10時30分~12時30分に行われました。講師はトラットリア ピアッティ シェフ 石井  誠氏・水島  悟氏です。

カチャトーラはイタリアの家庭料理でトマト味の煮込み料理です。にんにくやアンチョビ入りのトマトソースを作り、焼いた鶏肉と炒めた野菜を煮込む、手軽にできてボリュームのある料理です。

その他、ブルスケッタ2種と赤エビのトマトクリームソースのスパゲッティを作り、「お店の味が気軽に作れた」「とても美味しくて勉強になった」 ととても好評でした。

 

カチャトーラを作ろう! (2)

 

 

カチャトーラを作ろう! (9) カチャトーラを作ろう! (8) 

 

 

カチャトーラを作ろう! (5) 

 

講座リポート(1.16)

今回は同じ生地を使って、成形の仕方を変え塩パン、えびグラタンパン、クリームチーズベリーパンの3種のパンを焼きあげました。
道産小麦や酵母にこだわり酵母が発酵するようすを見たり実際に香りをかんでみたり貴重な体験をすることができました。
自己流や動画での独学の方も「発酵の仕方を正しく覚える事ができとても参考になった」「分かりやすく楽しかった」と好評でした。

 

大人のパン教室 (3)

 

大人のパン教室 (5)

講座リポート(1・8)

冬休み・親子でチャレンジ『手作り「和凧」教室』が1月8日(火)午前10時~12時に行わ

れました。

講師ははこだて日本の凧の会の佐々木 英樹氏です。

最近では凧が揚がっているのを見るのもまれになりましたが、12組の親子が受講し「和凧」作りを

体験しました。

材料は44㎝×44㎝の大きさのポリエチレンに竹骨と曲がるストローと少ないだけにバランスや張

がとても大事になるようです。

それぞれ大空に高く舞うことを 思いながら完成させました。

 連凧にもなるのでたくさん作って揚げるのも楽しいですね

 

手作り「和凧」教室 (2)

 

手作り「和凧」教室 (3)     手作り「和凧」教室 (4)
  

PageTop