函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

講座リポート(3・22)

観光客とのコミュニケーションに【覚えておきたい「実用英会話」】が2月1日から8回連続で

行われました。
英会話サークル『ハーモニー』の講師を務める杉浦千恵子氏が発音の仕方や初歩的な英会話か

ら始め、函館の観光スポット名称や外国人観光客への声の掛け方《道に迷っていたら・乗り物

の乗り方・体調が悪そうだったら・写真を撮ってあげる》また、地震などの災害時や障害を持

つ方への対応などもわかりやすく講習しました。受講を終えた50名の参加者は「実用的ですぐ

に役立つ内容だった。実践ですぐ使ったフレーズもあった」「困っている外国の方に声をかけ

ようと思う」と好評でした。

 

覚えておきたい「実用英会話」 (2)

講座リポート(3.6)

3月6日(火)午前11時~午後1時、家族の健康のために【からだに優しい料理教室④乳和食】

が行われました。
講師の北海道栄養士会函館支部支部長 函館短期大学非常勤講師湯川女性クリニック管理栄養士

木幡  恵子氏によると塩分と野菜の摂取量が健康のポイントですが、醤油や味噌を多く使う和食は
塩分が非常に高い料理が多いうえ、北海道民は全国的に野菜不足の傾向にあるそうです。そこで

減塩に繋がりうまみも増す乳製品をつかった「乳和食」が注目されているそうです。普段から減塩
や薄味・健康を心がける受講者さんが 先生 の説明を熱心に聞いていました。

「さっそく実践します」「また参加し たい」「減塩でも美味しかった」「栄養の話も聞けて良かっ

た」と好評でした。

 

からだに優しい料理④ (2)   からだに優しい料理④ (4)

 

 

からだに優しい料理④ (8)

メニュー

・乳清ご飯・減塩みそ汁・減塩サバみそ煮・ミルクカボチャ煮・カッテージチーズサラダ

講座リポート(2・28)

起業や独立開業に興味がある方に向けた起業入門講座「チャレンジ起業塾」が2月7~28日の

毎週水曜日午後6時30分~8時に行われました。4回にわたり行われた講座には「起業家の経験

談」として株式会社シンプルウェイ代表取締役 阪口あきこ氏、「起業の準備」「法律と助成

金」ではSATO社会保険労務士法人 特定社会保険労務士 小原大治氏、「資金調達を含む財務

の基礎」は日本政策金融公庫 函館支店融資課長  佐藤和樹氏を迎え、起業までの問題点を確認

し、計画的に起業ができるよう起業に関する様々なテーマをピックアップして話していただき

ました。4回の講座を終え「漠然としていた事が少し明確になり、改めて起業について考えさせ

られた」「いろんなジャンルの話が聞けて参考になった」と今後に向け、一歩を踏み出した受講

者のみなさんでした。

 

チャレンジ起業塾 (6)   チャレンジ起業塾 (10) 

講座リポート(1・9)

1月9日(火)午前10時~12時、冬休み・親子でチャレンジ【羊毛フェルト教室】が行われました。
講師はstudio_b主宰 二本柳  久恵氏です。

冬休みの自由研究に役立てようと小学生とその保護者が10組20名参加し、「花のコーサージュ
ピン」と「ひよこのストラップ」を作りました。各自たくさんの羊毛フェルトから好きな色を選び

花びらを一枚一枚作っていきます。誰もが無心になり、思うような形になるまでフェルトピンを刺

していました。6枚の花びらを重ねレースや皮ひもなどを縫い付けて完成になります。

親子おそろいの「ひよこストラップ」と「花のコサージュピン」を完成させて、みなさん「楽しか
った!」「自分で選んだ色でオリジナルのコサージュなので嬉しい!」と大満足でした。

 

IMG_5062   IMG_5061

 

IMG_5070

 

IMG_5072   IMG_5071

 

IMG_5058

 

                    
                                                             
                                                                      

講座リポート(12・9)

12月2・9日(土)午後1時半~3時半、自立男子の料理教室【家事男(カジオ)の台所②】が行われました。
講師は「家事男(カジオ)の台所①」に引き続き1級フードアナリスト・食育豆腐インストラクターの髙村 亨先生です。
初心者の男子でも簡単にできて、実用的な家庭料理を2回にわたり講習しました。参加した60代の男性は「手軽に料理ができることにきづかされ、良い経験をさせてもらった」とうれしそうでした。また講座を続けてほしいとの声も寄せられ、男性も料理に対して意識が高くなっていることが分かります。

 

家事男(カジオ)の台所②2日(2)

 

家事男(カジオ)の台所②9日 (9)

PageTop