函館女性センター 函館市女性センターは女性の福祉の増進や教養の向上、男女共同参画社会実現のための推進拠点です。

「人の意思や気持ちを尊重する社会」目指して…

講座リポート(1・8)

冬休み・親子でチャレンジ『手作り「和凧」教室』が1月8日(火)午前10時~12時に行わ

れました。

講師ははこだて日本の凧の会の佐々木 英樹氏です。

最近では凧が揚がっているのを見るのもまれになりましたが、12組の親子が受講し「和凧」作りを

体験しました。

材料は44㎝×44㎝の大きさのポリエチレンに竹骨と曲がるストローと少ないだけにバランスや張

がとても大事になるようです。

それぞれ大空に高く舞うことを 思いながら完成させました。

 連凧にもなるのでたくさん作って揚げるのも楽しいですね

 

手作り「和凧」教室 (2)

 

手作り「和凧」教室 (3)     手作り「和凧」教室 (4)
  

講座リポート(12・11)

日本の技を身に付けよう④「かざり巻き体験教室教室」が12月4・11日(火)午後1時30分~3時30分

2回連続で行われました。
講師は調理師で元寿司店店主の柴田信之氏です。
4日は基礎として「花巻」「桜の花」「七宝」の巻き方を教わりました。11日は「桃の花」「単梅」を作りま

した。
のりに酢飯を置く場所、形によって細まきが様々な形になり、切った時の美しさに歓声が上がりました。

また最後にはイカの握りの簡単な作り方を教えてもらい、先生の握ったお寿司も頂きました。
「お正月に作ってみます。」「とても分かりやすく先生に感謝します。」と大好評で第2弾を期待する声も多く

寄せられました。

 

飾り巻き1 (4)

 

飾り巻き1 (6)  飾り巻き1 (5)

 

かざり巻き体験教室② (4)

講座リポート(12・8)

 一人暮らしの男性のための「お料理ビギナー教室②」が12月8日(土)午後2時30分~4時30分に

行われました。講師は函館短期大学付設調理・製菓専門学校 管理栄養士の伊藤美樹氏です。
今年度2回目になるお料理ビギナー教室は単身赴任の会社員や一人暮らしの学生など男性が日常生活の自

立を目的に行われています。今回受講した男性は自己流で調理していたという方、お母さんの介護食を作

るためなど様々ですが、恥ずかしがらず、向上心をもって受講していただき本当に嬉しいです。
次年度もお料理ビギナー教室は続けていきますので、お申し込みお待ちしています。

 

お料理ビギナー教室② (1)

 

お料理ビギナー教室② (2)   お料理ビギナー教室② (3)   お料理ビギナー教室②

講座リポート(11・13)

日本の優れた文化の伝承「友禅染体験教室」が11月13日(火)午後1時~3時に行われました。
講師は友禅染作家の景澤  富佐子氏です。
ハンカチに顔料を使い色付けしていきます。図案は数種類あり、先生がすべて手描きされたそうです。

始めは慎重に筆を動かしていた受講者さんも、慣れてくるとぼかしを入れたり色を重ねたり工夫しながら、楽しそうに作業をしていました。

完成後の作品はアイロンを当てると水に濡らしても大丈夫になるそうです。

「函館で手描き友禅が出来ると思わなかったのでとても楽しかったです、2回目があったらまた参加したい」と好評でした。

 

友禅染体験教 (5)

 

友禅染体験教 (9)   友禅染体験教 (14)

 

友禅染体験教 (1)   友禅染体験教 (4)     

講座リポート(11・14)

 日本の技を身に付けよう②「練り切りで和菓子作り」が11月14日(火)午後1時30分~3時30分に行われました。
講師は函館短期大学付設調理製菓専門学校特別講師で有限会社龍栄堂代表取締役でもある  田中  修司 氏です。
練り切りに色を混ぜ、秋の風物詩でもある紅葉や山茶花など4種を作りました。
色の付け方や配色でそれぞれ違った味のある和菓子が出来上がりました。

 

練り切りで和菓子作り (5)

 

練り切りで和菓子作り (3)   練り切りで和菓子作り (1)

PageTop